H27年度高島市との交流事業(冬)

 今年で、21回目を迎える滋賀県高島市とのスポーツ相互交流事業が2月12日(金)から15日(月)の4日間の日程で行われ、大城強教育行政課長を団長に、団員13名(男子9名・女子4名)引率者4名で滋賀県高島市を訪問しました。初日は、夏に交流した高島市の団員7人と半年ぶりの再会を果たし、夕食を共に団員宅でホームステイをしました。2日目は箱館山でのスキー体験。団員のほとんどが初体験の中、高島市指導員のもと基本から教えてもらい2時間後には全員がゲレンデを滑り降りてこれるまでに上達しました。3日目には高島の子供達も一緒にUSJでのアトラクションを満喫し、3泊4日の体験を通して高島の団員との親睦をさらに深める事ができました。

交流事業(冬)の様子をアルバムにしました~♪

 

0001 0002 0003 0004 0005 0006 0007


B&Gプールの横に巨大なタマゴが出現!!

今月末に完成予定の伊江村多目的屋内運動場の現在の様子です。

屋根一面が白いシートで覆われ、「伊江・卵」?「イエ・エッグ」?「イエッグ」?

「IEGG」!!・・・なんで愛称を考えています。

 

           ◆3月3日の様子(BG2階から撮影)      

DSCN9246

         工事の作業員さん、安全には十分気をつけてください。


平成28年4月からの臨時職員を募集します

   伊江村B&G海洋センターでは下記①及び②のスタッフを募集しています。

① B&G海洋センター スタッフ 

 〇雇用開始   平成28年4月1日から

 〇募集人数   女性 1名

 〇募集資格   運動が好きな人

 〇業務内容   施設管理に関する事務、保育所・幼稚園のフロアリズム(運動)

         の指導、夏期のプールの安全管理及び水泳指導 など

          ※ 仕事内容については個別に相談可能です。

 〇休  日   週休2日(うち1日は休館日の月曜日)   

 〇賃  金   6,100円~(有資格者は別途加算あり)

② 伊江村多目的屋内運動場 管理スタッフ

 〇雇用開始   平成28年4月1日から

 〇募集人数   男性 若干名

 〇業務内容   伊江村多目的屋内運動場の施設管理に関すること

         (利用者受付、清掃、安全監視など)

         ※ 上記内容は変更がある場合もあります。

 〇休  日   週休2日(うち1日は休館日の月曜日)   

 〇賃  金   6,100円~(有資格者は別途加算あり)

 

 ☆問合せ先   上記以外の詳細についてのお問い合わせは・・・

         伊江村B&G海洋センター

         TEL 0980-49-2929 まで

  

          


事業報告/高島交流事業 【夏季】

毎年行われている滋賀県高島市の子ども達との交流事業。今年度も元気な子ども達が参加してくれました。

対面式では、みんなぎこちなく恥ずかしがっている様子が見られましたが、あっという間に打ち解け合い賑やかな「対面式」になりました。

二日目は午前・午後もマリン体験を行い、午前はカヌー・シュノーケリング・バナナボート体験を行いました。特に盛り上がっていたのが、バナナボートでした♪

昼食では、保護者の皆様が作ってくれたタコライス♪とアーサ汁♪とても美味しく頂きました!デザートにはかき氷もあり、子供たちも嬉しそうで昼食時間はとても賑やかでした。保護者の皆さま朝早くから、ありがとうございました!!

午後は、城山(タッチュー)に登り、高島の子たちは急な階段にビックリしていましたが、頂上にたどり着くと伊江島を一周見渡せる景色に感動していました。登るのでやっとの方もいましたが・・・(笑)

タッチューを登り終わると、湧出(ワジー)でシュノーケリング!!伊江島の子ども達でも、湧出で泳ぐことは減っているのではないでしょうか?なかなか見ることが出来ない伊江島の裏側で魚やサンゴ礁など絶景を見ることができ感激しました!湧出でのシュノーケルで一番はしゃいでいたのは私たち指導員のほうかも?(笑)

来年は、高島交流事業【冬季】!!滋賀県高島市で再会です!!

h26takasima16h26takasima41h26takasima71h26takasima111h26takasima141


事業報告/高島交流事業【冬季】

前回【夏季】で「体験してもらった」交流事業。今回は「体験する」【冬季】交流事業!!

冬の雪積もる琵琶湖で有名な滋賀県は高島市に沖縄では体験できない環境や冬のスポーツを目の当たりに主人公の子供たちはもちろんのこと引率者も楽しんできました。

今回の日程期間は2月8日から2月11日の3泊4日。

▼アルバムが出来たので掲載します。
高島交流事業【冬季】高島交流事業【冬季】


運動教室/どぅげらん教室

11月29日金曜日に伊江村老人クラブの皆さん30名ほどでバリアフリースポーツ「ボッチャ」の体験をしました。

沖縄県浦添市からアジア大会日本代表コーチの藤井康司さんをお呼びして初めての方でも年齢問わず楽しめるスポーツとして紹介して頂き、実際に複数のチームに分かれて実戦を行いました。

皆さん、最初はルールなどに戸惑いはありましたが、2回3回と重ねるごとに真剣勝負になっていきあっという間に時間が過ぎて行きました。

「ボッチャ」の前に、紹介がてら「どぅげらん教室」も軽く触りで体験して頂きました。

浦添の康司さんも楽しく遊べていたので、また今度、他のイベントやボッチャの合宿などにこの施設を利用して頂けたら幸いですね。


事業報告/高島交流事業【夏季】

夏季・冬季に滋賀県高島町の子供たちと行われる交流事業。今年も元気な子供たちが参加して頂きました。

毎年ながら、初日の「対面式」には受け入れ家族の島の子供たちとドギマギしたぎこちない感じ。去年も参加した高島の子供たちもいたようで和気あいあいとした感じ♪

二日目には、午前も午後もマリンスポーツ☀午前は湧出でスノーケリング、午後はB&G艇庫前海浜でドラゴンボートとカヌー。夜には伊江ビーチでスイカ割り、そして花火まで★島にいる間の子供たちは、体も心も夏を満喫。

三日目・四日目は本島観光で数々の観光名所を巡って沖縄の思い出を締めくくりました。

次回は、【冬季】に島の子供たちが滋賀県の高島に行きます!また少し成長した子供たちとの対面です♪

高島交流事業高島交流事業高島交流事業高島交流事業高島交流事業


スポーツ紹介/スラックライン

■スラックラインとは・・・
 ナイロン製の長いベルト状のもの(呼称:ライン)で、様々なトリック(ポーズ)をして競う大会などもあるドイツ発祥のエコスポーツです。

■ダイエットにも♪
 スラックラインにはインナーマッスル(体の内側から鍛える)効果があり、体系維持やダイエット効果にも手伝っています。

■やっていくうちに楽しくなる★
 最初はラインの上に立つことも難しい人もいますが、数をこなしていくにつれ、気付いた時には簡単にラインの上を歩けるようになっていきます。
このスポーツは遊び感覚で楽しめる事もあり、手軽に始められます。
そして、このスポーツは技術というよりは「メンタル」精神的にも鍛えられるスポーツです。性格も出ます(*^ o ^*)

■構えるよりもリラックス♪
 気長に何度も楽しくお友達や家族で♪ まずはB&Gまでお試しに来て下さい♪

■職員のスラックラインを参考に観てみてください。

 slacklining01slacklining02slacklining03